1. トップ
  2. サポート
  3. オンラインマニュアル
  4. スケッチにコメントする方法

スケッチにコメントする方法

 

アトリエに集うメンバーにRanabase上でメッセージが送れます。

コメントは閲覧権限しか持たないユーザーでも利用可能です。

スケッチの右上メニューにある「コメント」アイコンを押すとコメント用のウィンドウが開きます。もう一度アイコンを押すとウィンドウが閉じます。

 


コメントの対象  ~コメントを記入する対象は次の2種類があります~


1.スケッチ全体に対するコメント

コメントウィンドウの左側のフレームでスケッチ名を選択した場合、スケッチ全体に対するコメントとなります。スケッチ全体をレビューして欲しい時や、全体像に対する質問や依頼事項がある場合などにお使いください。




2.特定のクリップに対するコメント

コメントウィンドウの左側のフレームでクリップ名を選択した場合、特定クリップに対するコメントとなります。
「クリップ」という文字の右側にある「+」ボタンを押し、クリップ一覧からクリップを選択して「追加」して下さい。

追加後、左側のフレームでそのクリップ名をクリックすると、スケッチ上では該当クリップの位置がハイライトされます。
特定のクリップに対して指摘する場合にお使いください。



 


メンバーへのメンション

特定のメンバーにコメントを送付したい場合は、コメント記述欄で「@マーク」を入力すると、現在のアトリエに参加している全てのメンバーリストが表示されますので、送付先を指定して下さい。メンションすると、ガイドメニューのコメントセクションに通知されます。

メッセージに返信する場合「コメント」アイコンをクリックしてください。

use10-8返信.png

自分の送ったメッセージを編集したい場合「ペン」アイコンをクリックしてください。

use10-8コメント編集.png

メッセージを削除したい場合「ゴミ箱」アイコンをクリックしてください。

use10-8コメントdelete.png

 


主な用途

業務可視化
- レビューを依頼する
- 業務フロー作成のために参考情報の提供を依頼する
- 修正を依頼する
- 修正結果をお知らせする

業務改善
- 「気づき」の貼り付けを依頼する
- 「気づき」に書かれたことの意図や詳細を確認する
- 「気づき」に対して同意、反論、対応策案などのコメントを被せて改善に向けた議論を行う


時にはリアルに集まって議論することも大切ですが、細かなところはコメント機能を活用して、業務可視化や改善活動をオンラインでも盛り上げましょう。


 

サービスを
利用してみる

30日間無料で、スケッチ(図)を無制限で作成できる
「パーソナルプラン」をご利用いただけます。
この機会に、Ranabase(ラーナベース)で継続的な業務改善を始めてみませんか?

サービス紹介やお役立ち資料を無料でご活用いただけます